フィリピン滞在徹底ガイド


1万円が4,000ペソを下回っていて残念(SHEENAより、EDZENのレートが
5〜10ペソ良かったです)。

 

マニラ到着翌日、マクドナルドで朝食。日本では400円のビッグブレックファストが
153ペソでした(マクドナルドは店舗により、販売価格が数ペソ異なります)。
円安もあり、日本とほぼ同額でした。

 

カウンターでの注文は廃止され、タッチパネルで注文し、その後レジで支払いを
済ませ、番号が呼び出される方式となっていました(タッチパネルは、英語、韓国語、
中国語に対応)。

 

 

 

その後、マビニとペドロヒルの交差点あたりでジプニーを拾いディビソリアへ。
運賃は12ペソ(最低運賃は11ペソ)でした。

 

ディビソリアからの帰りにロビンソンデパートに寄ると、アドリアティコ側エントランス
そばに「鶴丸うどん」を発見。うどん、カツ丼ともに200ペソ程度でした。
量が日本の8割くらいなので、少し物足りなさを感じました。
ただ、ネギ゙、ショウガなどの薬味を自分で好きなだけ入れられるのが良いですね。

 

 

 

 


カツ丼。お米が柔らかすぎ。薄めのカツ。

 


スープはやはりぬるいです。この他に「鶏白湯うどん」というのもありました。

 

ちなみに「丸亀製麺」がロビンソン3階のスペースでオープンする準備を進めて
いました。

 

ロビンソンスーパーマーケットでイエローマンゴーの値段を見ると、300ペソ/キロ
でしたので、3年前と比較すると3倍の値段。
タバコもメビウスが、150〜170ペソ(コンビニの店舗により異なる)になっており、
日本と比べるとやや安いものの、現在の円安状態では、全体的にお得感はなし。

 

9月は雨季で、湿度が高く暑いので、次に行くとしたら乾季に入る1月くらいに
なりそうです。12月も涼しくなるので良いのですが、クリスマス前は避けたい
ところです(航空チケットもかなり高騰しますし、物騒な時期なので)。