フィリピン滞在徹底ガイド

フィリピンSIMを日本で使う

フィリピンで購入したSIMカードを日本で使う

 

フィリピンで購入したSIMカードは、ローミングの設定を行うことによって、日本
でも使用できます。
日本に一時帰国する場合に、ローミングの設定を行います。
ローミング設定を行うと、フィリピンとのメッセージのやりとりが可能となります。

 

SMART社(メッセージングのみ)、GLOBE社ともにローミングが可能ですが、ここ
ではSMART社の設定についてご説明します。

 

携帯電話は、3Gネットワークが使えることが前提です。
フィリピンの安い携帯(日本で言うガラケー)は、GSMネットワークのみにしか対応
していないので、事前の確認が必要です。
スマートフォンでしたら問題なく設定できると思います。

 

ローミングの設定
日本に帰る前(マニラの空港で可)に、下記のメッセージを333宛てに送信します。

 

ROAM ON

 

数秒後に、SMARTよりローミング設定を受け付けた旨のメッセージが返信されます。
日本に帰国後、携帯の電源を入れると、docomoまたはsoftbankのネットワークに接続
されます(携帯電話によっては、どちらのネットワークに接続するかの設定が必要に
なります)。

 

メッセージ受信は無料(フィリピンからメッセージを送るのは1ペソ課金)ですが、
フィリピンへのメッセージ送信には1通あたり20ペソ必要です。
日本への帰国前に多めにプリペイドカードでロードしておきましょう。

 

フィリピンとのテキストのやりとりが多い方は、「パラサヨテキスト」のご利用をおす
すめします。

 

 

 

ローミングの設定解除
フィリピンに戻ってきたら、空港で下記のコマンドを333宛てにメッセージ送信します。

 

ROAM OFF

 

数秒後に、SMARTよりローミング設定の解除を受け付けた旨のメッセージが返信されます。