フィリピン滞在徹底ガイド

日本のタバコがまた値上げされるようですので、愛煙家にとっては非常に
つらいのではないかと思います。
フィリピンのタバコも2013年に値上げされたのですが、現在のマルボロ
ライトの価格は、50ペソから70ペソ程度です。

 

フィリピンのタバコは日本と異なり、タバコの銘柄による価格の統一がされ
ていないので、同じマルボロでも、例えばセブンイレブンの各店では価格が
異なっています。
私の場合は、1リム(10個入り)を近くのPure Goldという、庶民が多く住
むエリアにあるスーパーマーケットで購入しており、現在は514ペソで販売
されています。

 

 


マルボロ・ライトとRGD

 

 

上の写真にあるRGD(Red Golden Dragon)は、中国からの輸入タバコなんで
すが、セブンイレブンでは、26ペソ程度(60円)で売られています。
しかもハードパック。

 

マルボロ・ライトはフィリピン製にも関わらず、平均価格で70ペソ。
なんで自国の製品が高いのかなぁと思ってしまいますが、タバコだけではなく
ビールなどの嗜好品で人気がある商品は、意図的に価格を高く設定しているの
です。

 

タバコの品質に関しては中がスカスカの隙間だらけですので、フィルター部分
を下にして葉が詰まるように、何度か「トントン」」とたたかなくてはなりま
せん。
そうしないと、吸っている途中で灰が飛び、指に当たって「アチチ」となって
しまうのです。

 

メンソールがお好きな方にも、1個25ペソのメンソールタバコがありますので、
まだトライしていないメンソール派にはトライする価値があるかもしれません。